2008年9月21日日曜日

ブドウの状態

ボルドーを体表するカベルネ・ソーヴィニョンの葉は一部空洞になって、ハートのように見えます・・・
2008年の収穫もうすぐです。
人気ブログランキング



白ブドウの収穫はもう始まっているところがありますが、今年は、花付きが遅く、夏もそんなに暑い日が続かなかったので、平年より遅い収穫となっています。
すでに、地方紙などでは、88年に似たビンテージになるだろうと予想していますが、こればかりはワインになってみないと判断は出来ません。これから何が起こるかわかりませんから。


今のところの一般的なボルドーのブドウの生育状況は、可も無く不可も無くと行ったところでしょうか。
ただ赤ブドウに関して、日照時間が少し足りない気がします。赤ブドウの収穫は早くて今週から、弊社の取引先は29日以降が多いです。

こんな状態のブドウのシャトーも実は結構あります・・・
でもこれだけで判断しないでください。
しっかりとしたシャトーは腐敗果は切り落として、健全なブドウのみを残しています。

何とか良い状態で収穫してほしいものです。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2 件のコメント:

ままけろろ さんのコメント...

こんちは。
生命力がどぉ~んと伝わってくるブトウの写真だね。

ブトウを活かすも殺すもこれからでしょうから、お味が楽しみですね。

でも、いいなぁ~
この新酒のめるんでしょぉ

ウノコムかとう さんのコメント...

新酒もちろん!
一応仕事です!!
出来たてのワイン飲むのも面白いですよ

偉大なワインはブドウを食べても出来たてのワインでもやっぱりいい味出しています