2008年10月31日金曜日

コート・ドール COTE D'OR

収穫が終わったブルゴーニュ地区。ロマネ・コンティの畑です。
この時期になるとブドウの葉が黄色になり、日が当たると金色に見えます・・・
人気ブログランキング



ボルドーでは、品種がいろいろあるので、色の変わる時期がずれます。
単一品種のブルゴーニュならではの光景です。


フランスの県名は、そこに流れている川の名前になるのが通例ですが、このあたりは川の起点になる場所であり、大きな川がありません。
18世紀に秋になるとブドウ畑が黄金色になるとのことから、コート・ドール(金色の丘)と名付けられたそうです。

ブルゴーニュに来るといつも立ち寄る場所へ。
コルトン・シャルルマーニュの畑と、ペルナン・ヴェルジュレスの村を一望できます。
敬虔な気持ちになります。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2008年10月29日水曜日

Bordeaux 4 - 0 Le Havre

快勝!!!
滅多に買わないレキップ(スポーツ新聞)を朝買いに行きました。
人気ブログランキング



相手の監督、ノビロ氏は「ボルドーはリヨンよりも強い」という見出しで、「我々は、ボルドーのチーム連携の完璧さと選手個々の才能、試合の支配の前に全く何も出来なかった。率直な感想で今日のボルドーを見た感じでは、今フランスのチームで最高の状態にある。もちろんリヨンやマルセイユのチームをリスペクトしているが、それらのチームより断然ボルドーは強い。」
と最大限の称賛をしてくれています。

課題だったディフェンスも今日は完璧。
ここまで上手くいくと逆に心配になってしまうほど、全く不安な要素が無い試合。

カベナギもこの日のゴールで得点ランキング1位になり、これから残りの試合が始まりますが、リヨンと勝ち点が並び、得失点差で上回るため、暫定ながら首位に立ちました!!!


これから、ソショー VS リヨン、ナント VS マルセイユ、の試合が始まりますが、リヨン、マルセイユ共にアウェーでの試合。
テレビで高みの見物をします。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2008年10月28日火曜日

シャブリ Chablis

フランス白ワインで一番有名と言っても過言ではない、白ワイン産地「シャブリ」
こじんまりとしていて、街自体もとてもかわいらしい街です。
人気ブログランキング



この日は10月上旬。
今年はブドウの収穫時期がとても遅く、まだ収穫していました。

今年は、春の遅霜、花付きの悪さ、雹などがあり、フランス全体でブドウの収量が下がっています。
シャブリも例外ではありません。

弊社取引先の所に行ったら、収穫したブドウの処理をしていたので、見せてもらいました。
白ワインの醸造方法は、ブドウを収穫したらすぐにプレス(圧搾)します。

圧搾してすぐのブドウジュース。
もちろん試飲します。

搾りカスや、果肉その他の固形物を取り除くため、前清澄と呼ばれる作業をします。
要は、タンクに入れて沈殿してくれるのを待ち、上澄みをまた別のタンクに入れ替えることで、かなりクリアーなジュースになり、それを発酵させます。

上澄みを取る以外にもいろいろ大切な要素がありますが、特に温度管理が大切です。

ここですべてのタンクの温度管理が出来ます。

お腹が空いてきたので、近くのレストランへ。

シャブリには生牡蠣というマリアージュの公式がありますが、実践することに。


激ウマ!!!
シャブリには、ステンレスタンクを使いフレッシュに仕上げる派とタル発酵を行って、長熟タイプのワインを造る派がありますが、牡蠣には絶対フレッシュなタイプのものでないと泣きを見ます。
リストの見分け方は簡単です。
とにかく一番安いシャブリを選べばフレッシュタイプで間違いなし。

その後メインと一緒に、シャブリ地区の近くにある赤ワインの産地「イランシー」を頼みます。
これが大当たり。

とある撮影チームとご一緒させてもらっています。


ブドウの状態は完璧ではありませんが、悪くないという感じ。
上の写真のように腐敗果もないわけではありません。
この状態のブドウをどれだけ排除できるかがとても大切になってきます。
造り手の差がまた出そうなビンテージです。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2008年10月27日月曜日

Nice 2 - 2 Bordeaux


お久しぶりです。
今月に入ってから家にいることの方が少ない状態。。。
徐々に更新していきます。
で、ワインのことではなく、サッカーの話題から・・・
25日土曜日の試合です。
人気ブログランキング



あまり審判のことは言いたくないけど、酷すぎです。
ロスタイムにありえないハンドの判定でPK。
同点にされ、勝ち点2点失いました・・・


前半十分、ヴェンデルの30メートル以上の距離からのフリーキックで先制。
全く無回転で進むボール・・・
全盛期のジョニーニョみたい。

ただ、その直後、ゴールライン3~4メートルでカベナギがフリーでシュートしますが、キーパーのファインセーブで得点ならず。
ここでゴールしなかったのが、後で響きました。


後半ペナルティー・エリア内でのファールで、PKを得カベナギが確実に決めて2-0
video


試合内容、グルキュフを調整で試合に出すなど、完全に勝ちゲームの雰囲気。



それから誤審2つで同点にされます・・・。
まずニースの1点目。
ゴール前の選手が得点しますが、完全にオフサイド。
どこ見てんねん。


そして96分、このプレーが終われば試合終了の場面。
これでハンド・・・
危うくリモコン投げつけてテレビ壊すところでした。。。

動画をどうぞ

video


あれがハンドなら、その直後のこれは何なのでしょう。
直後に試合終了。。。

video


オーセールに引き分けた、リヨン(最近調子悪いですね)、ホームでボロ負けのマルセイユ
とせっかく順位を上げるチャンスでしたが、4位のまま。

この勝ち点マイナス2が最後に響いてこないといいのですが。
くやし~

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2008年10月16日木曜日

champagne シャンパーニュ地方

パリから車で1時間半ほどでシャンパーニュ地方のエペルネに着きます。
とりあえずシャンパンを3本ほど・・・
頂きました。
人気ブログランキング



次の日はエペルネから10分ほどの所にあるオーヴィレール村へ。

あのドンペリニョンが実際に住んで研究所としていた場所があります。
その隣の修道院内に眠ってらっしゃいます。


本当に静かで、幻想的な場所。
「ドンペリ」の一気飲みをしている場所とは相対的です。

サロン社へ向かう途中のコート・デ・ブラン地区の畑。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2008年10月12日日曜日

グルキュフまたもやドメネクを救う

凄いゴールでした

動画はここ
人気ブログランキング


ルーマニアとのW杯予選、いきなり2点とられ、このままだと監督の解任か!
と言う時に、リベリーへのアシスト、そしてこのゴール。

記事はこのあたり

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!