2009年1月31日土曜日

屋根の上に登ってみると

この間の暴風で衛星放送のアンテナが動いてしまい、修理を頼んでも人がおらず。。。
結局自分で直しました。
人気ブログランキング


直さないと明日のサッカーの試合が観れませんから・・・

眺めがよくてびっくり。

夏の花火はここから見れそうです。


少し宣伝。
無愛想なコーディネーターは私です。
http://www.ntv.co.jp/shizuku/french/index.html

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2009年1月24日土曜日

暴風 TEMPETE

昨日の夜から暴風雨が続いています。
ニュースによると161km/h(風速47m)の風が吹いた模様。。。

空港、トラム、国鉄ともまったく動いていません。

今日はおとなしく家にいることにします。

2009年1月23日金曜日

ディズニーランド・リゾート・パリ 


ボルドーから車でパリ郊外にあるディズニーランドへ。
一日中いよう! ということで、前の日にここから15kmぐらい離れた安ホテルにチェックイン。
いつもよりも早く寝て、万全の態勢です。
人気ブログランキング



この日は最高気温が1℃という激寒い日でしたが、朝からテンションあがりまくり。
こちらの子は写真も撮りたがりますが、それよりサイン帳にサインをしてもらうのがお約束。

大きなキャラクターは目の前にサイン帳を差し出してあげないと、「見えねっ・・・」という声が聞こえてきます。。。

そういう私は、ミッキーの付き添いのお姉さまや・・・


こんな感じで楽しんでいます。

でも一番はこれ。
昼食時のワイン。。。


ディズニーランドの方(ディズニースタジオという名前で隣にもパークがあります。別料金。)は、東京とほとんど作りからアトラクションの配置まで同じです。

パレードももちろんあります。始まってから行ってもかなりいい位置で見れます。



下の子がぎりぎりビックサンダーマウンテンに乗れる身長をクリアしていたので、乗ることに。
東京のより長い気がするのですが、どうでしょう。

↓↓↓音出ます。注意↓↓↓
video

一番の違いは、汚い。。。
たばこ吸い放題。
そして横入りする奴が続出!

結局閉館の夜10時まで居て、その後、隣のディズニー・ヴィレッジで遅い夕食を。

シカゴの倉庫街をイメージした、ステーキハウスで。
やはり〆のワインは欠かせません。

シャトーヌフ・デュ・パプ。本当に良いワインです。

肉は普通・・・

次の日パリは午後から大雪で交通麻痺の可能性大。
7:30にたたき起して、速攻でボルドーに戻りました。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2009年1月19日月曜日

目覚めよ! バッカス!

良い決めゼリフですね。。。
週末はそのセリフにピッタリな場所へ。
人気ブログランキング



シャトー・ド・ロウガ。

私が2002年ビンテージから毎年、タルを選んで特別ワインを造らせて頂いているシャトー。
今年もこの時期になると1年タル熟成されたワインを試飲し、ブレンドをして「キュヴェ・デュ・グラン・ペール」という名で出すワインを造りに行きます。

場所は、ボルドー・メドック地区のキュサック・フォー・メドック村。
ここから車で1分も行けば、サン・ジュリアン地区のシャトー・ベイシュヴェルに着きます。

メドックのワインと聞くと、大手資本による広大な畑を持ったシャトーをイメージするが、このシャトーは、クリュ・アーティザンと言う、小規模生産者の組合が150年以上前からあり、ブドウ生産者と最終ビン詰責任者が同一人物、また畑も8ha以下という規定がある。

このシャトーで、一年のタル熟成を経たタルに入っているワインをすべて試飲して、タルごとに違う味わいを、イメージしてブレンド。
このシャトーの持っている潜在力を最大限引き出したい!
と言うのが、コンセプトのワイン。


一年前、入れた時は全く同じワインだったのに、熟成を経るとワインの味わいが全く違ってきます。

でも今の味わいだけで決めてしまうと、絶対に失敗します。
この子は今は堅物だけど、将来良い感じになる。この子は果実味ばっかりだから、少しタンニンの強いこの子とかけ合わせてみよう。。。

出来あがりました。

2007年産ワインというイメージは厳しい年だったという報道のせいで、あまり高く評価されていませんが、そういう年ほど、人間の力が試されるビンテージになると思います。
かなりいい感じに仕上がったと自負。

現オーナーのシャルル(左)と先代のクリスティアン(右)に感謝。

今日本では、2003年ビンテージと2005年が売りに出されています。
もし見かけたら、宜しくです。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2009年1月17日土曜日

Nantes 1 - 2 Bordeaux

アウェーでのナント戦、アトランティックダービーとも呼ばれています。
19:00からの試合でグルノーブル相手に勝ったリヨン。
しぶとくついて行って欲しいです。
人気ブログランキング



携帯会社オランジュTVがこの試合の独占放映権を持っているため、自宅で見れません・・・。
ヴィクトワール広場のスポーツバーで食事しながら観戦です。

スペイン産生ハムとタルタルステーキを。
あと、ワインを2本ほど・・・

開始早々、素早いパス回しから、左サイドレギュラーに定着した、トレムイナスからのセンターリング。
そして、グルキュフのヘディングシュートで先制。
コーチから、試合前にいつもよりゴール前に出て、背が高いのだからもっと空中戦を仕掛けろ。とのアドバイスがあったようです。

video

ん~教科書通りの攻め方。
個人技で決めるスーパーゴールもいいけど、こういうチームで取る点もいいですね。

その後はほとんど、ボルドーがボールを支配し、全く危なげない時間が過ぎて行きます。

そして、後半25分
コーナーから、シャマックのゴール。
これで、試合が決まりました。

video

試合終了間際に、1点返されますが、そのまま試合終了。

これで、ボルドーはリーグ戦で7試合負けなし。

あと、忘れていましたが、14日にリーグカップ準々決勝に勝利し、2月4日にパリ・サンジェルマンと準決勝をパリのホームで行います。

来節はホームでリール戦。アウェーではやられましたから、お返しですね。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2009年1月13日火曜日

神の雫 ドラマ 解禁!!!

今日10:00から放送です。

そういう私はもちろん見ることが出来ず・・・

日々の仕事を頑張ります。

2009年1月12日月曜日

Bordeaux 4 - 0 Paris !!!!!

あ~気分がいい・・・
今年のリーグ戦初戦のパリ・サン・ジェルマン相手に完璧な試合をしました。
ジダン2世と言われていた、グルキュフ。
今日からグルキュフ1世を襲名です。
人気ブログランキング



前半10分にグルキュフのフリーキックから、ディフェンダー、ディアワラのヘッドで先制。
その後、カベナギのビューティフルゴール。

ディフェンス、中盤、フォアードとすべて上手く機能し、全く危なげない展開。
パリには、あのジュリー(元バルセロナ)、マケレレ(元チェルシー)など有名選手がいますが、画面にほとんど出て来ません。

そして、70分。
グルキュフ伝説の一歩となりうるゴール。
鳥肌立ちました。

video

あ~何度見ても素晴らしい。

ブラン監督は試合後、試合に出た全選手を称える素晴らしいコメント。
こういう監督(上司)に選手は命かけてでもついていくはず。
いい空気になってきました。


これで、昨日ホームで引き分けた、リヨンと勝ち点1点差に!

一番右の数値は得失点差。
この数値をリヨン相手に大きくリードしたのは大きいですね。

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

2009年1月11日日曜日

那須ワイン NASU WINE

久々の実家での夕食。
おいしい山形牛を頂きました。
合わせたワインはこちら。
人気ブログランキング



2005年・渡邊葡萄園醸造・NASU WINE・マスカット・ベリーA

友人渡邊氏の最高傑作。

ボルドー・メドック地区のシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド、サン・テミリオンのシャトー・ヴァランドローなどで醸造技術を完璧にマスターした彼が造るマスカット・ベリーAは、品種が違うのにボルドーワインらしいニュアンスと、ローヌ南ワインのような力強さ、ボジョレワインのような繊細さもあります。

彼は、ボルドーワインに対するリスペクトとやはり憧れがあり、ボルドータイプのワインを造りたがるけど、このワインは、那須の土地と風土、気候、働く人とのバランスが取れていて本当に素晴らしいワイン。

他にもこのようなワインも造っています。

この造り手のフラッグシップワイン、「ブラック・マホガニー」
メルロ種とカベルネ・ソーヴィニョン種のみで造り、偉大なボルドーワインにどこまで迫れるか!
を那須の地で頑張っているワイン。
限定150本という貴重なワイン。

まだまだ改善の余地はありますが、日本で造るボルドータイプの赤ワインではトップクラスです。

公式サイトはこちら
http://homepage2.nifty.com/nasuwine/


オーナーの渡邊氏。
フットボールアワーの岩尾に似てると言うと怒られます。

そういう私は、



このおふた方を混ぜた感じだそうです。
喜んでいいんですかね?
エロい所だけという突っ込みは無しです!

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!