2009年4月29日水曜日

RENNES 2 - 3 BORDEAUX !!!!!


凄い試合。ベタなマンガのよう。
裏では、チャンピオンズリーグの準決勝をやっていましたが、それより全然スペクタクルな試合。
グルキュフ、惚れ直しました。
人気ブログランキング


リーグカップ決勝で快勝しましたが、その際の怪我で、左サイドのヴェンデルとトレムイナスが出場できず、いつもは控えのプラセンテと、2軍のセルティックをスタメンにしなければならないという厳しい布陣のボルドー。
開始18秒で先制点を取られてしまいます・・・
その後、26分にディフェンダー、プラニュスが全く不可解なジャッジでレッドカード一発退場。
ボルドーは10人になってしまいます。

この段階で、半分以上この試合は勝てないとあきらめてました。。。

前半はそのまま、1-0でレンヌがリード。

62分グフランがリーグ戦初ゴール(だと思う)で同点。
70分、シャマクがペナルティーエリアギリギリの所でファールをもらい、グルキュフの芸術的フリーキックで勝ち越し!!!
これでテンション上がりまくり。
しかし、終了間際の88分、同点ゴールを食らいます。。。

あ~これで、マルセイユと4点差か・・・
厳しいなぁ。。。

ロスタイムもすでに過ぎ、そのプレーが終われば試合終了の時・・・・・・
グルキュフのゴール!!!!!!

とりあえず下の動画ご覧下さい。

video



 
ボルドー、マルセイユ共にリーグ戦6連勝。

これで、ボルドー、マルセイユ黄金時代の80年代(ボルドー監督はエメ・ジャケ、ティガナ、ジレス)、また99年(ヴィルトール、ミクー)の一騎討ちと同じようにこの2チームに優勝はしぼられました。

残り5試合、ボルドーは、ホームでソショー、ル・マン、モナコ戦。アウェーはヴァレンシエンヌ、カーン戦。と比較的楽な相手。全勝も不可能ではありません。

マルセイユは、ホームでトゥールーズ、リヨン、レンヌ戦、アウェーでニース、ナンシー戦。
ホームの3試合はすんなり勝つことは厳しいでしょう。

楽しみになってきました。


試合後のグルキュフと監督のインタヴュー。
video
グルキュフ:
モナコ戦では前半3-0で負けていたけど、終了間際に点を入れ4-3で勝った。今夜もほぼ1時間もの間10人だったのに終了間際に点を入れて勝った。グルノーブル戦は最終的に9人になったのに、1-0で勝った。こういう試合はチーム内に信頼関係がうまれるし、ボルドーのチーム状態が本当に良いという証明になる。

ブラン監督:
監督という仕事をしていて、こういう試合で勝つということは本当に素晴らしいこと。でも相手の監督だったらと思うと心が痛む。
ボルドーは本当に試合に勝ちたいという気持ちがまさったのだろう。さらにうちらは10人だったということも含め、絶対に諦めないということを見せつけることが出来たと思う。
しっかりと休んで体力回復に努めることが大事だ。いつも言っているが、1週間の間に3試合あると、その3試合目が大切だ。それは今度の日曜日のソショー戦だ。

インタヴュアー:
あと5試合、優勝争いに残りましたね。

ブラン監督:
そのとおり、優勝争いに残った。。。ボンソワール。

次節、ソショー戦は現地観戦します!!!

いつも応援ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1回クリックお願いします!

0 件のコメント: